1. >
  2. >
  3. ウイルス対策のお話
最近のオススメ

ウイルス対策のお話

ウイルス対策

天敵ウイルス

「ウイルス性感冒」なる言葉からも皆さんご存知の通り、ウイルスは私達の健康を蝕む天敵の代表格です。
私達の体内で悪しき動きを見せ、単なる風邪レベルの体調不良に留まらず、時に生命の危険をも招き兼ねない厄介な存在です。
ウイルスの種類は数え切れず、更には空気中など私達が日常生活を過ごす全ての環境下に存在しており、私達の体内への混入を完全に遮断するとなれば、完全防備の隔離病棟への入院レベルの対策が求められます。
しかし当然、通勤通学家事などが伴う一般的な暮らしを継続する上では現実不可能であり、私達は自身の体内の免疫力で、次々と混入するウイルスに対抗しています。

そしてこのウイルスは私達人体のみならず、パソコンにも悪しき影響を与える存在として認識されています。
しかしパソコンは精密機械であり、自らの意思だけでウイルスを防御するなどの対策を講じる事は出来ません。
更に厄介な事に、パソコンのウイルスは空気中に存在している訳では無く、事もあろうに人間が悪意を持って製造からインターネット通信網に拡散させている、何とも矛盾だらけの存在なのです。

ウイルス対策の基礎知識として

私達がウイルスに感染したいために講じる予防策を思い浮かべてみてください。
外から帰宅すれば手を洗う、マスクを着用する、予防注射を受ける、そして何より自身の基礎体力(免疫力)が低下せぬよう、常に健康に気を配るなど、いずれも「自衛策」が前提です。
そして運悪く感染してしまったとしても、大抵の場合は自らの体力と免疫力でウイルスに対抗する身体機能を活用し、容易にウイルスに屈する事はありません。

対してパソコンの場合、先にも記した通り「自衛力」を有しておらず、不運にも一旦感染してしまったが最後、各々のウイルスが招く深刻な事態に100%陥ってしまうのです。
具体的に弩のような被害が生じるのか、それに因って二次的更には三次的に、どんな事態が避けられないのかなどに関しては、スペースの都合上ここでは割愛しますが、私達が生命を絶たれるに匹敵する事態も懸念されるが現実です。
だからこそユーザーである私達の手で、こうしたウイルスが自らの大切なパソコン内に侵入しない「予防対策」を的確に講じてあげなければなりません。

ここでは「パソコンの基本的操作は一通り出来るけれど、専門的な知識に関しては正直自信が無い」とおっしゃる方々にもご理解いただけるよう、ウイルス対策のお話をお届けいたします。
既に実行されているウイルス対策のご紹介も当然出て来るかと思いますが、そうした話題に関しては、更にもう1歩踏み込んだ知識修得作業として、今一度のご一読をお願いします。
ご存知無かった新たな知識を1つでも的確にお届け出来る、そんな内容をお伝え出来れば幸いです。

Related Posts